「人生は、後半戦がおもしろい。」

イオンがG.G世代に向けイベント

  

 

イオンは4月11~13日、アクティブシニアに向けた国内最大級の展示会「グランド・ジェネレーションズ コレクション 2014」を千葉県の幕張メッセで開催した。同イベントは今年で3回目となる。初日の記者発表で、岡崎双一専務執行役は「当社がG.G世代(グランド・ジェネレーション)から最も支持されるよう、今後も革新的な商品やサービスの提供に取り組む」とあいさつした。ステージではシニアモデルによるショー形式で、新しいコンセプトのファッションや眼鏡、水着、ノンアルコールワインなどが紹介された。

ゲストでタレントの高田純次さんと女優の夏木マリさんは、イオンのファッションアイテムを着て登場。「人生の後半を大いに楽しみましょう」とGG世代にエールを送った。

 

会場ではイオングループの22社と一般企業など、合わせて61ブースが出展。「オトナ女子力」「オトナ紳士力」「健康力」「文化力」の4テーマで、ファッションや食品、飲料、カルチャー、趣味などシニア向けのさまざまな商品やサービスを訴求した。日替わりでライブやトークショーも実施され3日間で約5万1000人の来場者でにぎわった。会場に近接し、昨年12月にオープンした同社最大級の旗艦店「イオンモール幕張新都心」でもG.Gコレクションを展開し、多くのステージイベントで買い物客を引き付けた。

「イオンモール幕張新都心」

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ