久光製薬は4月16日、外用鎮痛消炎剤「サロンパス」発売80周年新CM発表会を、東京・千代田区のベルサール秋葉原で開催した。

イメージキャラクターには、人気グループ嵐の二宮和也さんを引き続き起用。冒頭、薬粧マーケティング部の宮崎昌樹部長は「二宮さんのおかげで幅広い年齢層に支持されるようになった」とあいさつした。

二宮さんが「サロン・ド・サロンパス」支配人を演じる人気CMシリーズの第3弾は、ピアノの弾き語りシーンが印象的な「歌う家族」編。全編アニメーションの発売80周年記念CM「日本の肩こりと共に」編も紹介された。サロンパスのやさしさが、家族を通じて表現されている。

会場では、体感イベント「サロン・ド・サロンバス全国キャラバン」で使用される2階建てロンドンバスも披露された。1階はセットや衣装などを展示したCMギャラリー、2階は同商品の80年の歴史をひもとくミュージアム。ディスプレーに映されたバス内の模様を、“二宮支配人”が解説した。

イベントのスケジュールやCMは、サロンパスのブランドサイト(salonpas.jp)で閲覧できる。

バス内に展示されている販促グッズ。
これらは1960年(昭和35年)まで使用された。
ラクダをキャラクターに使用したのは「貼ると楽だ(ラクだ)」から。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ