<電通報における箸休め的な連載開始>

4コマアイデア「ちょっといいカモ」

#001「こどもの日って…?」

「こどもの日」って、 何なんだろう? クリスマスに、誕生日。 みんなからプレゼントもらったり、 お祝いしてもらえる日は たくさんあるよ。 あれ、こどもの日って、 そういう日とどう違うんだろう? なんで、いまいち盛り上がらないんだろう?
ひょっとして いまのままだと、忘れられちゃう?  こどもの日って、小さな男の子がいる家以外は あんまり関係なさそうよね。 しかも5月5日はGWの締めくくりだから、 旅行帰りで疲れてたりもして、 オトナの人たちからすると、なおさらに わざわざ何かする気になりにくいのかも。
だったら 「こどもの日」を、 大人も楽しめるように しちゃえばいいカモ!
「こどもの日」を 「こどもに帰って楽しむ日」にしちゃお。オトナの人たちだって、 たまには、こどもに帰って遊びたいんじゃない? こどものころの友達と会ったり、 こどものころのお菓子を食べたり、 こどものころの遊びで遊んだり。 きっといまより楽しい日になるよー。
 

クリスマスにバレンタイン。最近だとハロウィン。なにかしらの記憶はあります。節分ですらも。
ただ、こと「こどもの日」に関しては、全く思い出がない。というか、たぶん何もしたことがない。
であれば、この曖昧な行事に意味を再定義してしまおう、というのが今回の「ちょっといいカモ」。
クリスマスだって、バレンタインだって、もともとは誰かが都合よく再定義したもの。
だったらとっとと自分たちにとって素敵なものにしてしまったほうがいいカモ。


 

いいカモ

アイデアのチカラで世の中をちょっと楽しくしたい、とかなんとか言いながら、ただ現実逃避ブレストしてるのが好きなだけカモなプランナー4人によるユニット。叱咤激励お問い合わせ等ありましたら、こちらまでご連絡ください(iikamo@dentsu.co.jp)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ