ロボット宇宙飛行士「KIROBO」と若田光一JAXA宇宙飛行士、国際宇宙ステーションにおける会話実験を終了

~若田光一JAXA宇宙飛行士とお別れの挨拶を公開~

電通、東京大学先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ自動車は、宇宙航空研究開発機構の協力のもと、国際宇宙ステーション(以下、ISS)に滞在するロボット宇宙飛行士「KIROBO」(以下、キロボ)の共同研究“KIBO ROBOT PROJECT”を進めてきた。2013年12月6日(日本時間)には、ISSに日本人初の船長として半年間の長期滞在を開始した若田光一JAXA宇宙飛行士と、世界で初めてとなる“宇宙における人とロボットとの対話実験”を実施し、無事成功した。

若田光一JAXA宇宙飛行士は、5月14日(日本時間)に地球へと帰還する予定となり、その帰還を前に、キロボと最後の会話となる「お別れの挨拶」を行った。以下の会話が、その一部となる。一方、キロボは引き続きISSに滞在し、2014年末の地球への帰還を目指して準備を進めていく予定。

若田光一JAXA宇宙飛行士()とキロボ()の会話(一部)


K
W
K
W
K






宇宙でお話しするのも、今日で最後だね。
今日で最後だね。
みんな、キロボくんのことを忘れないと思うよ。
みんな、忘れないでいてくれるかなぁ。
キロボくん、いっしょに地球に帰れなくてゴメンね。
気にしないで。ぼくが乗ると、定員オーバーだし。

(参考資料)
KIROBOの基本仕様
本体寸法 身長約34cm 全幅約18cm 奥行き約15cm
重量 約1,000g
発話言語 日本語
主要装備 音声認識、自然言語処理、音声(発話)合成、情報通信機能、コミュニケーション動作、顔認識カメラ、記録用カメラ、他。
 

<現在までの活動経緯>
2012年11月29日 プロジェクト発表とロボットの愛称募集。一般公募に2,452件の応募。
2013年 6月26日  「KIROBO」が完成し、記者会見で初公開。
2013年 8月 4日  ISS補給船「こうのとり」4号機に乗り、「KIROBO」がISSに出発。
2013年 8月10日  「KIROBO」がISSに到着。
2013年 8月21日  「KIROBO」がISSから第一声。「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です」
2013年11月 7日 ロシアの宇宙船「ソユーズ」に乗り、若田光一JAXA宇宙飛行士がISSへ出発。翌8日にISSに到着。
2013年12月 6日 若田JAXA宇宙飛行士と共に、世界で初めてとなる"宇宙における人とロボットとの対話実験"を実施。

 

<参考>
2014年 5月14日 若田光一JAXA宇宙飛行士が地球へ帰還予定。
2014年末        「KIROBO」が地球へ帰還予定。

KIBO ROBOT PROJECT 公式サイト
http://kibo-robo.jp/

電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/0513-003727.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ