“ゴールデンコンビ”が

アサヒビールCMで共演

 

アサヒビールは5月13日、新ブランド「アサヒ辛口焼酎ハイボール」を新発売し、同日からテレビCMの放送を開始した。同ハイボールは高アルコール(度数8%)で、辛口の味わいが特長の缶チューハイ。

前日には、東京・港区のラフォーレミュージアム六本木で新CM発表会が行われた。
冒頭、マーケティング本部の枝伸部長は「消費者の嗜好しこうの多様化に対応した。糖質・プリン体ゼロの機能も兼ね備えている」とあいさつした。同本部の津田真里氏は、商品開発の経緯を調査結果を交えて説明。「30~40代の男性がターゲット。いろいろな料理と共に楽しんでほしい」と語った。

「辛口の衝撃」編では、俳優の唐沢寿明さんと柳葉敏郎さんを起用。アサヒ商品開発部長とテレビ局の報道ディレクターを演じる。マスコミに新商品を発表する唐沢さん。ニュースを見ながら商品を味わった柳葉さんは、そのおいしさを画面の唐沢さんに呼び掛けてしまうというストーリー。

 

CMと同じ衣装で登場した二人は息の合ったトークを展開。柳葉さんは「二人はゴールデンコンビだと思っている」などと親密さを披露した。トーク中には「辛口ですね~」「キレッキレッやで!」など商品特長を盛り込んだ受け答えで会場を沸かせ、発売を記念して巨大缶の開栓式を行った。会場に駆け付けた小路明善社長は「予約受注が目標を大きく上回っている。CM効果でさらに売り上げが伸びそうだ」とあいさつ。7月にはCMの第2弾を放送すると明かした。商品サイト(asahibeer.co.jp/shochu-high/)ではCMやメーキング映像も視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ