ACC CM フェスティバルのエントリー開始は6月2日~インタラクティブ部門を新設

全日本シーエム放送連盟(ACC)はこのほど、今年54回目を迎える「ACC  CMフェスティバル」の募集概要を発表した。部門は従来のテレビCM、ラジオCM、マーケティング・エフェクティブネス(ME)に、新たにインタラクティブを加え、6月2日からエントリーを開始する。締め切りは7月1日。

新設のインタラクティブ部門は、インターネット広告推進協議会が実施してきた「東京インタラクティブ・アド・アワード」を引き継いだもの。全てのインタラクティブ広告とデジタルテクノロジーを使った広告的取り組みを対象とする。

各部門の審査委員長は、テレビCMが岡康道(TUGBOAT)、ラジオCMが澤本嘉光(電通)、MEが土橋代幸(トヨタマーケティングジャパン)、インタラクティブは北風勝(博報堂)の各氏が務める。

詳細はACCのホームページで閲覧できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ