US発★フェイスブックにテレビ番組や音楽の識別機能 

セカンドスクリーン争いは熾烈化

フェイスブックがテレビ番組や音楽の識別機能の追加を発表した。デバイスのマイク経由で、ユーザーが現在視聴しているテレビ番組や映画、音楽を照合し、そのまま投稿もできる。

 

フェイスブック オーディオ・マッチング機能

テレビ番組は160チャンネルにわたるコンテンツから、今見ているものがどのシーズンのどのエピソードかまで特定でき、同社は「番組を見終えるまで友人によるネタばらしを避けることができる」とアピールする。音楽は曲を見つけ出した上で、タイトルと30秒のサンプルが投稿される。プライバシー侵害の指摘に配慮する同社は、新機能の使用についてはユーザー自身が選択し、音声データは収集されないことも強調。当面は米国のみで実施される。

テレビ視聴に関連したネット上の会話(ソーシャルテレビ)については、ツイッターが3月にソーシャルテレビ解析を専門とするSecondSyncを買収、タンブラーもツイッターに対する優位性をデータで発表するなど、セカンドスクリーンをめぐるシェア争いがますますヒートアップしている。

出典  Ad Age
Facebook Adds Audio Matching to Get You Posting More About TV
http://bit.ly/1nfIoOW

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ