「ジャパンプレゼンテーション事業」で日本の魅力を世界にアピール

6月12日~7月13日ブラジル リオで「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」開催

ジャパンプレゼンテーション2014実行委員会が「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」を6月12日~7月13日まで、ブラジルはリオデジャネイロにて開催し、日本が誇る文化や技術を紹介し、日本らしいおもてなしのホスピタリティを体験する機会を提供する。

「ジャパンプレゼンテーション事業」とは、東京オリンピック・パラリンピックが決定した中で、これから2020年までを日本の魅力を世界にアピールするクールジャパン発信の好機として位置づけ、今後国際的に注目の集まる場所や機会に官民が連携して日本の文化、商品、サービスを世界にアピールし、日本企業の海外進出の好機を創出して行くことを目的としている。

その最初の試みとして、「日伯修好120周年」を2015年に控えたブラジルにおいて、「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」を開催する。この「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」は、日本食の提供や、浴衣や和太鼓などの日本の祭り文化、8Kテレビ放送、アニメコミックやJPOPの紹介、ボーカロイドを活用したDJイベントなど、日本の魅力を多角的に発信していく。同時に、在外公館、政府系機関および在伯日系人団体と協力して、ビジネスマッチングの機会も充実させ、OMOTENASHIホスピタリティプログラムを実施する。

6月14日のオープニングイベントでは、パビリオンの監修を担当したコシノジュンコ氏デザインによる浴衣ステージや、ブラジルを代表する日本料理シェフ小池信也氏らによる日本食を実演提供する。さらに、家庭でも手軽に作れる日本料理の料理法を紹介する。

「JAPAN OMOTENASHI PAVILION概要」:
名称:JAPAN OMOTENASHI PAVILION
内容:日本の魅力を多角的に伝えるジャパンプレゼンテーション事業の初めての試みとして、“クールジャパン”と呼ばれる日本が誇る文化や技術を紹介し、日本らしいおもてなしのホスピタリティを体験する機会を来場者に提供する。
主催:ジャパンプレゼンテーション2014実行委員会
開催期間:2014年6月12日~7月13日 ※リオデジャネイロ現地時間
開館時間:12:30~21:30(6/14のみ~24:00まで)
会場:Parque da Bola(Jockey Club, Rio de Janeiro)http://www.parquedabolario.com.br/

<開催期間中 スペシャルプログラム>※リオ デ ジャネイロ現地時間
◆ 6月14日 JAPAN OMOTENASHI PAVILION オープニング
15:00 オープニングステージ ~コシノジュンコデザインの浴衣ステージ、和太鼓の演奏など
16:00 オープニングレセプション ~コシノジュンコOPA展示、日本食・日本酒の試食試飲など

◆6月19日 “Traditional JAPAN DAY”
17:00 SAKEパーティ ~日本食・日本酒の試食試飲など
18:00 和太鼓ライブ ~リオ在住の和太鼓グループによる演奏

◆6月24日 “Cool JAPAN DAY”
14:00 日本食レストラン週間 オープニングセレモニー ~日本食・日本酒の試食試飲、鏡割りなど
16:00 VOCALOIDライブ ~VOCALOID技術を駆使した第一人者によるDJ/VJライブ

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ