「夢の1ヶ月始まる」

汐留に巨大文字現れる!

 
 

6月12日夜、東京・汐留の電通本社ビルの壁面いっぱいに「夢の1ヶ月始まる」と巨大な文字が浮かび上がった。

2014 FIFA ワールドカップ ブラジルの開幕に合わせ、大会の盛り上げと日本代表にエールを送るため、電通が企画したブラインド絵文字による演出だ。

7月14日までの約1カ月間、午後7時~同9時の間、ほぼ毎日異なったメッセージを表示する。初日は「夢の1ヶ月始まる」と「いよいよ開幕」の2パターンの文字を掲出した。今後も大会の盛り上がりや日本代表の活躍ぶりにより、1日2パターンの表示も想定している。

閉幕までどんなメッセージが見られるのか、試合の放送とともに楽しみが増えた。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ