カンヌ速報4★サイバー、デザイン、プロダクトデザイン、プレス、ラジオ部門 グランプリ発表 

6月18日、サイバー、デザイン、プロダクトデザイン、プレス、ラジオの5部門のアワードが発表された。

サイバー部門

グランプリは3作品。一つ目はUniversal / Iamotherの「Pharrell Williams - 24Hours of Happy」(Iconoclast, Paris制作)。日本でも話題になったファレル・ウィリアムスの人気楽曲「Happy」のプロモーション用に制作された、24時間の長尺ビデオ。ロサンゼルスを舞台に丸一昼夜、有名無名の人々が入れ替わり登場し曲に合わせてダンスと歌を披露する。ムーブメントは国境を超えて広がり、世界中の人々が自分たちのパフォーマンスを投稿、「Happy」の連鎖が起きた。

  The Epic Split
 
ボルボ・トラック「The Epic Split」

二つ目はボルボ・トラック「Live Test Series」(Forsman&Bodenfors, Gothenburg制作)。既にニューヨークフェスティバル、D&AD、ワンショーなどで最高賞を獲得している「The Epic Split」を含む、車体の性能の高さを伝える意表を突く実証シリーズ。SNS上で広く波及した。トラックという無骨な素材の魅力度を高く引き上げたアイデアの秀逸さが高く評価された。

三つ目は、米国のメキシコ料理チェーン、Chipotle Mexican「The Scarecrow」(Creative Artists Agency, Los Angeles制作)。PR部門に続き2個目のグランプリ獲得。アニメーションの完成度に加えて、ゲームとして新たに展開しブランドメッセージ強化に寄与したことが評価された。

電通制作の本田技研工業「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」がゴールド2個、シルバー2個獲得。電通イージス・ネットワーク傘下では、Carat San FranciscoがBBH New Yorkと共同制作したPlaystationシリーズ3作品がゴールド、シルバー、ブロンズを各1個、Carat LondonがBBH New Yorkと共同制作したChristie's Auction House 「The Art People」がブロンズ1個、Mitchell & Partners South MelbourneがClemenger BBDO Melbourneと共同制作したTourism Victoria「Melbourne Remote Control Tourist」がブロンズ4個を受賞した。

グランプリ作品はこちらでご覧いただけます → http://bit.ly/UN6156
Ad Age
Pharrell's 24-Hour 'Happy' Video, Chipotle's 'The Scarecrow' and Volvo's 'Live Tests' Take Cyber Grand Prix at Cannes

 

デザイン部門

グランプリはノルウェーの音楽フェスティバル、Bergen International Festival「Bergen International Festival Brand Campaign」(Anti Bergen制作)。音符をモチーフとした小さな一つのデザインが、さまざまなものに展開され、たくさんの人々を巻き込んでいく力が評価された。

電通制作作品では、第1回ライオンズヘルスでグランプリを受賞した葵鐘会「MOTHER BOOK」がゴールド2個・シルバー1個、アド・ミュージアム東京「The Beautiful Black List」がゴールド1個・シルバー1個、本田技研工業「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」がシルバー1個・ブロンズ1個、アド・ミュージアム東京「Goal is the Gold」がブロンズ1個、大成建設「140th」がブロンズ1個、毎日新聞「NEWS BOTTLE!」がブロンズ1個、HOTEL JAPAN「HOTEL JAPAN」(もり/電通 共同制作)がブロンズ1個と、大量の受賞となった。

グランプリ作品はこちらでご覧いただけます → http://bit.ly/1nQoSWw
Creativity
Design Grand Prix Goes to Norwegian Music Festival Branding Campaign

 

プロダクトデザイン部門

新設部門のグランプリはデニム中心のファッションブランド・G-Star Raw「Raw from the Oceans」(G-Star Raw Amsterdam制作)。サイバーに続いてこちらもファレル・ウィリアムスが登場。海に捨てられたペットボトルから再生した繊維素材で作られたジーンズコレクションで、ファレル・ウィリアムスがキュレーション。フォルムの美しさと機能性、革新性に加えて、環境に貢献する持続可能性が高く評価された。製品の発売は9月の予定で、プロダクトサンプルで審査が行われた。

作品はこちらでご覧いただけます → http://bit.ly/1piv2QJ
Ad Age
Pharrell Williams' Recycled Plastic Fashion Wins Cannes' First Product Design Grand Prix

 

プレス部門

グランプリは、英国の高級百貨店Harvey Nichols「Sorry I Spent it on Myself」(Adam & Eve DDB制作)。プロモ&アクティベーション部門に続き2個目のグランプリ。

作品はこちらでご覧いただけます(動画のみ) → http://bit.ly/T3713v
Ad Age
Harvey Nichols' Selfish Holiday Campaign Nabs Second Cannes Grand Prix

 

ラジオ部門

グランプリは南アフリカのエナジードリンク、Lucozadeの「Teleconference」「Kids Party」「Enrique Concert」のシリーズ3作品(Ogylvy&Mather Johannesburg制作)。

作品はこちらでご覧いただけます → http://bit.ly/1lG4suJ
Creativity
Ogilvy Johannesburg Takes Radio Grand Prix for Lucozade Spot

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ