カンヌ速報5★ヤングライオンズで電通作品がゴールド受賞の快挙!

カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルのヤングライオンズ・プリント部門で、電通の上西祐理氏と矢部千尋氏の共同作品がゴールドを獲得。日本代表史上最高位の快挙となった。

ヤングライオンズは各国代表の若手クリエーター2人1組になって、カンヌライオンズの現地で与えられた課題に対して24時間以内に提案をまとめるもの。今年のプリント部門の課題はWWF(世界自然保護基金)をクライアントに想定した「Easier Than You Think」で、「絶滅危惧種の動物を救うのはあなたが思っている以上に簡単です」というコンセプトに基づきWWFのソーシャルメディアをSNSユーザーにフォローさせることだった。

受賞作は「1人のフォロワーを得ることで、1人当たり平均130人いるその人のフォロワーと友達にもリーチする」というインサイトを表現したもので、明確でシンプルなアイデアと課題への忠実な取り組みが評価された。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ