ACジャパンの2014年度キャンペーン始動

ACジャパンは7月1日、2014年度キャンペーンを開始した。「全国」「広報」「地域」「支援」などのキャンペーンを来年6月30日まで行う。

全国キャンペーンは「人と人との、温かい心を育もう。」をスローガンに2作品を展開する。大人向けの作品「おとなもほめよう」(広告会社=電通名鉄コミュニケーションズ)は、ファミリーレストランや工事現場、夫婦の会話を通して、褒める言葉にはやる気や自信を与えるパワーがあることを訴求。子ども向けの「やさしさは、想像力でひろがる」(広告会社=サン・アド)では、空を飛んだり、雨のしずくになったり、いじわるされたらどんな気持ちかを想像する少年をアニメーションで描いて、人の気持ちになって考えることの大切さを伝えている。それぞれテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで放送、掲載していく。

「おとなもほめよう」
「おとなもほめよう」
 
「やさしさは、想像力でひろがる」
「やさしさは、想像力でひろがる」

広報キャンペーンでは、ACジャパンが1000を超える企業や団体がボランティアで運営する民間の非営利団体であることや活動内容の理解促進を目的にテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで実施する。作品「みんなで考えましょう。2014年」(広告会社=電通西日本広島支社)は、1971年の「みんなで考えましょう。」をはじめ歴代のキャッチコピーを紹介。より良い社会を願い40年以上にわたりメッセージを発信してきたことを印象付けている。

「みんなで考えましょう。2014年」
「みんなで考えましょう。2014年」

地域キャンペーンは、7地域がそれぞれのテーマを設けて展開。支援キャンペーンは、「エイズ予防財団」「日本臓器移植ネットワーク」「世界の医療団」など9団体について行っている。この他、日本放送協会(NHK)との共同キャンペーン、第10回ACジャパンCM学生賞のグランプリ受賞作品なども放送する。

詳細はACジャパンのホームページ(www.ad-c.or.jp/)で視聴・閲覧できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ