「24時間戦うのはしんどい」ので

「3、4時間戦えますか?」

 
© 高橋留美子/小学館
 

サントリー食品インターナショナルは、第一三共ヘルスケアと登録商標「リゲイン」の清涼飲料における独占使用に関するライセンス契約を交わし、同社が独自に開発した炭酸飲料「リゲイン エナジードリンク」を7月1日から新発売した。

同飲料はアルギニン1000ミリグラムやビタミンB群を配合したエナジードリンクで、「無敵の起動力」がコンセプトだ。

 

© 高橋留美子/小学館  
 
 
 
 

発売前日の6月30日、東京・千代田区の丸の内オアゾで新CM記者発表会が行われ、CMに出演した女優・歌手のすみれさんが登場した。7月1日から放送の「3、4時間」編では、人気漫画「うる星やつら」の主人公・ラムちゃんに扮したすみれさんが、都会の上空を飛びながら商品を訴求する。バックの楽曲は、「24時間戦えますか」の歌詞で知られる「リゲイン」のCMソング「勇気のしるし」を2014年バージョンにアレンジしたもので“24時間戦うのはしんどい”ので“3、4時間戦えますか?”と今風になっている。

北川廣一執行役員は、エナジードリンク市場が成長著しいことや、“朝に飲まれる飲料”に変化していることを説明し「リゲインのエナジードリンクを作りたかった」とあいさつした。すみれさんはCMの衣装でステージに登場。ラムちゃんそのもののコスチュームで、開口一番「CMの世界から飛んで来たっちゃ!」と口調もまねると会場から拍手がおきた。

また商品を飲んで「仕事の前に飲んで、“どか~ん”といきたい」「めっちゃ元気になる」、“無敵の起動力”を手に入れたら「空を飛んでハワイに帰りたい」などパワフルに語った。

 
© 高橋留美子/小学館
 

ステージではすみれさん自ら来場者に商品を手渡した他、会場周辺でもラムちゃんのコスチュームを着たスタッフがサンプリングを実施した。

ホームページ(http://suntory.jp/REGAIN-ENERGYDRINK/)では商品情報とともに、テレビCMが視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ