「ルンバ」に続け 

床拭きロボット発売!

 

セールス・オンデマンドは、「ロボット掃除機 ルンバ」に続くアイロボット社の日本市場第2弾となる床拭きロボット「ブラーバ 380j」発売に先立ち、7月1日に東京・渋谷区の表参道ヒルズで新製品発表会を行った。ブラーバは昨年8月以降欧米で順次発売され、すでに世界約30カ国で販売されている。日本では7月4日から当面、アイロボットストア(http://store.irobot-jp.com/)で販売される。フローリングやタイル床を、水拭きとから拭きの二つのモードから選んで自動清掃できるロボットだ。

  

室﨑肇社長は「今や日本の家の7割はフローリングだ。ぜんそくの予防策としても雑巾がけが推奨されていて、ボタンひとつ押すだけで床がきれいになるブラーバは必ず国内市場で受け入れられると思う」とあいさつ。池田明広取締役は、部屋中をくまなく正確に移動させるためのマッピングテクノロジー「ノーススター ナビゲーションシステム」など製品概要を説明した。稼働面積はウェットモードで最大約20畳、ドライモードで最大約56畳。

会場のタッチ&トライコーナーでは、実際に稼働するブラーバに報道陣の注目が集まった。

 

ブラーバサイト:http://irobot-jp.com/braava

関連記事:dentsu-ho.com/articles/851

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ