US発★米グーグル ストリーミング型音楽配信サービス・ソングザ買収でアップルに対抗

米グーグルは7月1日、ストリーミング型無料音楽配信サービス・ソングザの買収を発表した。買収条件は明らかにされていない。

ソングザは利用者の行動や時間帯によってキュレーションされた楽曲を配信するサービスが特徴。グーグルは「専門家がその場面にぴったりの音楽を選んでくれる素晴らしいサービス。当面内容を変更する予定はない」とする。
グーグルは昨年音楽配信サービスをグーグルプレイ内に立ち上げており、傘下の動画共有サイト・ユーチューブでも同様の機能を準備中だった。今後ソングザと、グーグルプレイ、ユーチューブのサービスとの統合が検討される。

曲やアルバム単位の購入から、パンドラやスポティファイなどストリーミング型音楽配信サービスに主流が移る中、5月にはアップルがビーツ・エレクトロニクスを30億ドルと高額で買収、アマゾンは6月に音楽配信サービス「プライムミュージック」をスタートさせており覇権争いは激しさを増している。

出典 Ad Age
Google Acquiring Startup Songza in Music Battle Against Apple
http://bit.ly/1rX9oRA

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ