広告業統計(経産省)売上高が2.3%増に ―7月―

経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」(毎月)で、広告業に関する7月分のデータが発表された。売上高は4442億円で前年同月比2.3%増、4媒体は同3.1%減となった。4媒体以外では、「海外広告」が同83.9%増、「屋外広告」が同22.8%増、「インターネット広告」が同9.6%増だった。一方、「SP・PR・催事企画」は同0.2%減、「折込み・ダイレクトメール」は同1.2%減、「交通広告」は同2.4%減だった。4媒体以外では、「海外広告」が83.9%増、「屋外広告」が22.8%増、「インターネット広告」が9.6%増だった。一方、「SP・PR・催事企画」は同0.2%減、「折込み・ダイレクトメール」は同1.2%減、「交通広告」は同2.4%減だった。


    
 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ