US発★サンバレーにメディア界の首脳陣が結集 無人飛行機によるスパイ行為を警戒

米アイダホ州でこのほど開催された恒例のサンバレー・メディア・カンファレンスに、大手メディアやデジタル企業の首脳が一堂に会した。マスコミは厳しくシャットアウトされ参加者も明らかにされていないが、今年は分かっているだけでもフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏、アマゾンのジェフ・ベゾス氏、グーグルのエリック・シュミット氏、ツイッターのディック・コストロ氏、リンクトインのジェフ・ウェイナー氏、AOLのティム・アームストロング氏ら、そうそうたる顔ぶれのCEO陣がそろった。

当然、会場近辺は厳戒態勢だが、今年を象徴的する現象として小型無人飛行機による空からの偵察が警戒された。億万長者らの会合を秘密裏に撮影したり妨害するのを防ぐためにセキュリティースタッフは神経をとがらせているという。ちなみに、フェイスブック、アマゾン、グーグルともに、米国でドローンと呼ばれる小型無人飛行機に投資をしている。

米投資会社アレン・アンド・カンパニーが毎年主催する同カンファレンスの後、企業提携などのビッグニュースが舞い込んでくることから、マスコミの関心は高い。昨年は会合の後、ベゾスCEOによるワシントン・ポストの買収が発表された。

出典 Ad Age
Secretive Sun Valley Media Conference on Alert for Drone Spies
http://bit.ly/1mmmMyA

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ