電通ワークスのビル環境総研がレポート第6弾「サッカーから読み解くBCP」をリリース

電通ワークスのビル環境総研レポート第6弾は、不測の事態に備える「事業継続計画」を、予測不能な競技・サッカーに当てはめて紹介している。

・“創造的無駄走り”に通じる「リスクの極小化」とは?
・ サッカーとBCPの「優先順位と時間枠」とは?
・ トップに求められる「リーダーシップ」とは?

また今回は、特別付録として、BCPに関するISO 22301規格が要求する基本理念を紹介している。
ビル環境総研レポートは、電通ワークスHP内で閲覧できる。

ビル環境総研レポートVol.6  BCP Solution
http://www.dentsu-works.co.jp/beri/index.html

「ビル環境総研レポート」は、電通ワークスがファシリティマネジメント分野の領域で培ってきた知見を発展進化させ、電通グループらしい視点で、調査・研究を集約したもので、電通およびグループのクライアントが抱える課題を取り上げ、定期的にリリースしている。

ビル環境総合研究所
http://www.dentsu-works.co.jp/beri/index.html

電通ワークス
http://www.dentsu-works.co.jp

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ