世界にひとつだけのトヨタ クラウンを披露

 

トヨタ自動車はテレビCM「彼のクラウンはときどき」編に続く「空色のクラウン「若草色のクラウン」両編を7月30日から放送開始。前日の29日に港区の東京ミッドタウンで、CMに登場したクラウンの特別展示イベントを行った。

CMには、映画「X-MEN」シリーズなどで活躍するハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンさんを起用、クラウンで草原や海辺の美しい風景の中を軽快にドライブする。“もしも自分の気持ちの通りにクルマの色が変わったら。”というコンセプトで、走りの疾走感・爽快感を表す空色と若草色のクラウンが登場する。ジャックマンさん自身が歌った英語版の「あの素晴しい愛をもう一度」「キセキ」がバックに流れるのも注目点だ。

 

会場にはゲストのタレント・テリー伊藤さんと歌手の田原俊彦さんが登場。クルマの色にちなんだスーツを着用した二人は、早速CMで使われた2台のクラウンを披露した。

テリーさんは「ワクワク感や想像力をかき立てられるクルマだ。良い思い出をつくりたくなる」、田原さんは「クラウンには若い力がみなぎっている。20、30代の人が乗るのも似合うと思う」など、興奮気味にクルマ談議に花を咲かせた。 

 
2色のドラえもんもイベントに参加
 
 

1日限定で展示された空色と若草色のクラウンはCM撮影用に製作されたもので、残念ながら市販されない。クラウンのサイト(crown-reborn.jp/)ではジャックマンさんのインタビュー映像や新テレビCMが視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ