「本当にうまい! うそだと思ったら!

品川プリンスホテルで食べてください!!」

東洋水産と品川プリンスホテルは7月31日、両社のコラボレーション企画「マルちゃん正麺×品川プリンスホテル マルちゃん正麺クリエーターズ」を東京・港区の品川プリンスホテルで発表した。8月限定の企画で、品川プリンスホテルのシェフ4人が「マルちゃん正麺」を使って考案したアレンジメニューを、同ホテルのレストラン「リュクス ダイニング ハプナ」と「中国料理バイキング 孫悟空」で提供する。

  シェフが魅せる!マルちゃん正麺で至福の一品を。

東洋水産の中山清志執行役員は、「即席麺ながらも生の麺本来の味と食感を楽しめる『マルちゃん正麺』が幅広い年代の消費者に支持されていることから、家族連れでにぎわう夏休み期間中、コラボレーション企画を実施し、品川エリアを盛り上げたい」と、企画の背景を語った。

東洋水産の中山清志執行役員
東洋水産の中山清志執行役員

 

品川プリンスホテルの渡邉誠一総料理長は、今年1月のプロジェクト始動から試行錯誤し続け、4人のシェフの技とセンスを集結させた自慢の6品を発表。「メニューを決めるのは大変だったが、全国の『マルちゃん正麺』ファンの期待に応えたい」と意気込みを述べた。

 
役所さんから渡邉総料理長へ、正麺クリエーターズ任命の証を贈呈
役所さんから渡邉総料理長へ、正麺クリエーターズ任命の証を贈呈

 

4人のシェフの技とセンスを集結させた自慢の
4人のシェフの技とセンスを集結させた自慢の6品を発表

 

ステージには、「マルちゃん正麺」のCMキャラクターを務める俳優の役所広司さんが登場。ホテルで提供される6品は、「子どもから大人まで、みんなが元気!みんなが笑顔!になれる至福の一品を!」という役所さんのオーダーに4人のシェフが応えたもの。役所さんは会場で「豆乳の創作つけ麺」(提供期間:8/ 1~31 提供店舗:リュクス ダイニング ハプナ)を試食し、「本当においしいです!」と笑顔を見せた。シェフが心を込めてつくった至福の料理を多くの人に味わってもらいたいと、CMでおなじみのフレーズ、
「本当にうまい! うそだと思ったら! 品川プリンスホテルで食べてください!!」
と呼び掛けた。

 
役所さんから4人のシェフへのオーダー
役所さんから4人のシェフへのオーダー
     
 
 

提供されるメニューは和洋中とバラエティー豊かで、トマトとモッツァレラチーズの洋風麺など週替わり4品、豆乳の創作つけ麺と台湾風チャーシュー油麺の定番メニュー2品で計6品。食べた人には、シェフとっておきのおいしいラーメンを作るための秘訣「麺テク」が書かれたスペシャルレシピカードがプレゼントされる予定。

 
 

東洋水産のスペシャルサイト(8月1日から8月31日限定)では、提供レストランやメニューの詳細に関する情報を確認できる。
http://www.maruchanseimen.jp/special/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ