セブン-イレブン×エヴァンゲリオン

作戦始動

ファン必見のキャンペーン始動

セブン-イレブン・ジャパンは8月5日東京・新宿区のスタジオアルタで、今夏人気コンテンツのエヴァンゲリオンとコラボレーションしたキャンペーンを実施すると発表した。

  約2メートルの「初号機」フィギュアと並ぶDAIGOさん(左)、加藤夏樹さん
 
約2メートルの「初号機」フィギュアと並ぶDAIGOさん(左)、加藤夏樹さん

ニコニコ動画、新宿駅東口のアルタビジョンでも同時中継された発表会には、芸能界の「エヴァファン」代表としてミュージシャンのDAIGOさん、タレントの加藤夏希さんが特製のコスチュームを身にまとい登場。ファンとして今後のエヴァンゲリオンの展開や、キャンペーンに対する期待を熱く語った。

キャンペーンは三つの「作戦」が主軸で、それぞれ対象商品を購入するとオリジナルのエヴァンゲリオンヌードルやボトルヘッドフィギュア、ベアブリックストラップがもらえるというもの。さらに、目玉企画として全長約2メートルの新劇場版エヴァンゲリオン初号機のフィギュアを25体限定で受注販売することも発表された。作中のカラーとセブン-イレブンカラーから選択することができ、会場ではセブン-イレブンカラーの実物がお披露目された。ゲストもフィギュアの背後まで回ったり触れたりと、ファンにとってはたまらない出来栄えとなっている。フィギュアは異例の170万円(税抜き)で販売され、DAIGOさんは「欲しいけど1回ミーティングが必要な値段。でもそれだけのクオリティー」、加藤さんは作中のせりふを引用し「170万円で笑えばいいと思うよ」と、サイズ・価格ともに目を引くフィギュアに驚きと興奮をあらわにした。

キャンペーンは8月7日から開始、景品がなくなり次第終了となる。約2メートルのフィギュアの実物はセブン-イレブン浅草雷門前店で8月7日から31日まで展示される。

キャンペーンの詳細はこちら

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ