マツコさんは 

“2代目こども店長”が大のお気に入り!

トヨタマーケティングジャパンは、9月1日から全国のトヨタ販売店で「ザ・セールスプローモーション!」と題した販促キャンペーンを展開している(11月30日まで)。キャンペーンキャラクターの“2代目こども店長”には、初代こども店長・加藤清史郎君の実弟・加藤憲史郎君を起用し、新テレビCMを同日から放送開始した。

 

キャンペーン開始前日の8月31日、千代田区の東京国際フォーラムでPRイベントを行った。ステージには、CMに出演したマツコ・デラックスさんと憲史郎君が登場し、「説教」「スタンプ」「キャッシュバック」編と9月8日から放送される「トリプルアシスト」編が上映された。カリスマ・セールスウーマン役のマツコさんと店長の憲史郎君を軸に、“トヨタウン”でおなじみの住人たちやAKB48 Team 8のメンバーらが出演。キャンペーン内容をコミカルに訴求するものだ。初代こども店長の加藤清史郎君も顔を出している。

 

マツコさんは開口一番「私をキャスティングしたものの、制作陣は扱いに困ったんじゃないかしら」と笑わせ「店長がかわいすぎて、子どもが切実に欲しくなった」と憲史郎君への愛情を吐露。憲史郎君はマツコさんの第一印象について「大きいな~」と思ったと述べ「兄も応援してくれているので、初代に負けないように頑張る」と話した。
二人はCMの一場面と同様、プラカードにメッセージを書いて披露。マツコさんは「いいから来てみなさいよ。トヨタのお店。」、憲史郎君は「トヨタのお店へ!」とアピールした。
キャンペーンでは、CM出演者たちのLINEスタンププレゼントや、新車成約時のカーナビ注文によるキャッシュバック、無理なく新車に乗れる施策を実施する。

サイト(www.toyotown.jp/the-sales-promotion/)ではキャンペーン詳細の他、テレビCMが視聴できる。

AKB48 Team 8関連記事:
トヨタ自動車 “会いに行くアイドル”とプロジェクトスタート[2104.04.04掲載]

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ