桐谷美玲さんが

ブサかわ猫の“スマフォトプリント”に挑戦

キヤノンは8月28日、東京・港区のキヤノンホールでインクジェットプリンターの記者発表会を行った。

冒頭、キヤノンマーケティングジャパンの川崎正己社長は、プリンターにつなぐホストデバイスがパソコンからスマートフォン(スマホ)やタブレット端末に変化している状況に言及し「プリンターにとって転機であり、チャンスだ」と説明。「プリント習慣が定着するように、積極的な提案を行いたい」と語った。

新モデルは、家庭用複合機「PIXUS」シリーズやビジネス向け複合機「MAXIFY」シリーズ、「Satera」シリーズから計15機種が発表された。

 

ステージには、PIXUSシリーズのコミュニケーションパートナーで女優の桐谷美玲さんと、CMで共演した俳優の石丸幹二さんが登場した。

 
 
 

桐谷さんは「PIXUSは、毎年新機能が追加されるので、今年もその魅力を伝えていきたい」と話した。9月4日から放送開始した「PIXUS 猫好き桐谷さん/スマフォトプリント」編では、愛猫家の桐谷さんと、そんな部下に翻弄される真面目で優しい上司の石丸さんのコミカルでシュールな掛け合いを通して、PIXUSがスマホの写真を簡単、きれいにプリントできることを訴求する。

石丸さんは桐谷さんについて「本当に動物好きな表情を見て、すてきだと思った」と初共演の感想を述べると、桐谷さんは「石丸さんの優しさ、温かさは理想の上司像だ」と返した。

CM出演した猫のレオンがサプライズで登場すると、桐谷さんは「このブサかわさがたまらない」とスマホで撮影。早速、無料の専用アプリ「PIXUS Print」からプリントしたい写真をスマホで選んで、プリンターにタッチするだけというPIXUSの“スマフォトプリント”に挑戦し、出来上がったプリントを手にご機嫌の様子。石丸さんも「こんなにきれいにできるなら、どんどんプレゼントしたくなる」と高画質に感心しきりだった。

スマフォトプリント!スペシャルサイト(cweb.canon.jp/pixus/special/room/smartphone/)では、製品情報の他テレビCMも視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ