人気急上昇「妖怪ウォッチ」がランキング初登場2位に

ビデオリサーチが3~12歳の子どもを対象に実施した2014年6月度の「キャラクターと子どもマーケット調査」の結果がまとまった。今回の注目ポイントは、子どもが選ぶ人気キャラクターランキングに「妖怪ウォッチ」が初登場、ミッキーマウスと並ぶ第2位にランクインしたこと。同キャラクターは今年になってテレビアニメの放送が開始されたところだ。なお人気ナンバー1は「ドラえもん」で、2009年6月調査から不動の人気を誇っている。

キャラクターランキング
※キャラクター人気度…そのキャラクターを“好き”と答えた人の割合(%)
 
【調査概要】
調査方法:郵送調査
調査地域:東京駅を中心とした半径30キロ圏  
調査対象者:調査時に満3歳~満12歳の男女個人(中学生は除く)。記入者は、全ての対象者の母親または母親代行者とする
有効標本数 :622人  
標本抽出法:ビデオリサーチモニター名簿より満3歳~満12歳の男女を住民基本台帳の性・年齢構成比を基に抽出
調査期間:2014年6月2日(月)~6月8日(日)  
 

ビデオリサーチプレスリリース http://www.videor.co.jp/press/2014/140902.htm

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ