ゲストは宇宙人!? 「BOSS」新テレビCMで名司会が復活

サントリー食品インターナショナルは9月2日、缶コーヒーBOSSの新商品「プレミアムボス」を発売し、併せてハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズさん主演のテレビCMシリーズの新作「テレビ局」編の放送を開始した。8月28日に港区のグランドハイアット東京でその発表会が行われた。

冒頭、同社の北川廣一執行役員が「コンビニコーヒーの台頭などで缶コーヒーをめぐる環境は変化している。その価値を向上すべくプレミアムな新商品・新CMを展開したい」と述べた。また、新CMキャラクターにタモリさんを起用したことについて「テレビ界のスターであるタモリさんは、今回のキーワードであるプレミアムにふさわしい人物だ」と話した。

ゲストのタモリさんが登場すると記者席からも大きな拍手が起こり、続くトークセッションではタモリさんの一挙手一投足で笑いが起き、衰えぬ人気の高さがうかがえた。また、人気テレビCMシリーズの出演について、タモリさんは「有名なシリーズなので、話が来た時は不思議な感じだった。トミー・リー・ジョーンズさんに会えると思うと感動した」とオファーがあった際の感想を述べた。

CMは缶コーヒーとテレビの「あったらつい見てしまう・飲んでしまう」「ないとちょっと寂しい」という共通点をコンセプトにしたストーリーで、全3編が放送される。3月に終了した人気テレビ番組「笑っていいとも!」の看板コーナー「テレフォンショッキング」を再現したシーンが随所に登場し、タモリさんも「セットづくりに『笑っていいとも!』のスタッフも関わっていて、当時のように自然な感じで撮影できた」とその再現度に驚きの様子を示した。

注目の新CMは今後も順次放送され、「テレビ局」編には坂上忍さん、武井壮さん、鈴木おさむさん、マツコ・デラックスさんらも出演している。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ