富裕層向けモード&ライフスタイル誌

『T JAPAN』来春創刊

朝日新聞社と集英社は、米国ニューヨーク・タイムズ社とともに、全米で120万部を発行する最先端モード&ライフスタイル誌『The New York Times Style Magazine』の日本版である『T JAPAN The New York Times Style Magazine』を創刊すると発表した。

T JAPAN
NYタイムズが発行している『The New York Times Style Magazine』
 

9月1日に都内で開かれた創刊発表会では、冒頭にニューヨーク・タイムズ社のマイケル・ゴールデン副会長が「『T JAPAN』が大きな成功となるよう、朝日新聞社と集英社を全力でサポートしていきたい」とあいさつしたほか、日本版の内田秀美編集長が「知的で愉快で、そして美しい。そんな雑誌を目指していきたい」と創刊に向けた意気込みを語った。

T JAPAN2
左から、朝日新聞社 和氣靖常務取締役、ニューヨーク・タイムズ社マイケル・ゴールデン副会長、
内田秀美編集長、集英社 東田英樹専務取締役
 

ニューヨーク・タイムズ社が発行する『The New York Times Style Magazine』は2004年に創刊され、ニューヨーク・タイムズ日曜版とともに年12回配布されている。最先端のファッションモード情報をはじめ、カルチャー、トラベル、デザイン、ラグジュアリーなど、毎号異なるテーマで米国の知的富裕層に愛読されている。

日本版は来年3月25日に創刊。富裕層を意識したターゲットメディアとして年4回程度の発行を予定している。編集長の内田秀美氏は、集英社の雑誌『SPUR』前編集長。翻訳記事と、日本で取材するオリジナル記事で誌面を構成し、首都圏の年収1500万円以上の世帯が多い地域に16万部、月刊誌『メディカル朝日』を購読する関東・中部・関西在住の開業医に2万部、集英社の公式ファッション通販サイト「FLAG SHOP」の最優良顧客に2万部の計20万部を無料配布する。

 
 

『T JAPAN The New York Times Style Magazine』 媒体概要
発 行:春2回、秋2回。年間4回を予定
形 態:宅配・郵送形式のフリーマガジン
部 数:20万部以上
ページ数:96ページ(予定)。発行号によって変動。
判 型:A4変形、無線綴じ、左開き。

 

 

 

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ