ビッグローブがウェブドラマ配信中 

“家族バンド”の行方は…

インターネットなどのネットワークサービスの提供および関連業務を運営するビッグローブは9月1日、同社スマートフォン(スマホ)の最新モデル「LG G2 mini for BIGLOBE」(うれスマ)を発売。それに伴い同8日からウェブムービー「家族バンド物語」をホームページで配信開始した。

 

「うれスマ」は、NTTドコモの回線を利用した「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードと、LG エレクトロニクス製スマホ「LG G2 mini for BIGLOBE」を組み合わせて提供するサービスで、料金が安価に設定されている。

 

「家族バンド物語」は、家族4人でバンドを組んで楽しむ一家を舞台にしたもので、父親役に俳優の吉田栄作さん、母親役にタレントの青木さやかさんを起用。娘と息子を合わせた4人による4分弱のホームドラマだ。ある日の演奏中に自分の従来型携帯を壊してしまった父は、自分と娘用にビッグローブスマホを購入。喜ぶ娘に「安いけど、妥協はしてないぞ」と一言。スマホでつながった父と娘を軸に、娘がファンの人気バンドの解散やボーイフレンドとの別れなどが展開される。スマホやインターネット全盛の世の中でも、家族の絆の大切さを訴えるストーリー。
9月下旬からは、トレインチャンネルでの上映や交通広告への掲出も予定されている。

 

公開当日の8日、東京・港区の六本木ヒルズで、新端末とウェブムービーの発表会が行われ、主演を務めた吉田さんが出席した。今も従来型携帯を使っている吉田さんは、妻でモデルの平子理沙さんとのエピソードを披露。夫婦で、まだ従来型で十分と話していたところ、平子さんがすぐにスマホに切り替えてしまい裏切られた思いだと心情を吐露。「自分もいつかスマホを使いこなして驚かせたい」とリベンジを誓った。

ムービーのキャッチコピー「生き方は安売りしないが、スマホは安い方がいい。」について「その通り、いい言葉だ」と絶賛。「役づくりのためにその職業を体験してみたり、現場に早く行き、ウォーミングアップやせりふの確認など準備を大事にしている」など俳優としてのこだわりを語った。

公式サイト(www.biglobe.co.jp/kazoku/)では、商品情報の他、ムービー、発表会の様子も視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ