客席に向かって「バーカ」!?

関ジャニ∞大倉がドS発言!

東宝映画「クローバー」の完成披露試写会が9月22日、千代田区の東京国際フォーラムで開催された。同作は、累計発行部数900万部になる稚野鳥子氏の大人気少女コミック「クローバー」を実写化したもの。コミック同様に、ピュアな新人OLとドS上司を中心にオフィスで繰り広げられる恋愛模様がコミカルに描かれている。新人OL・沙耶(さや)役には武井咲さん、クールでドSなイケメン上司・柘植(つげ)役は大倉忠義さんが務める。11月1日公開。

新人OL・沙耶(さや)役の武井咲さん
(左より)夏菜さん・武井咲さん・永山絢斗さん・上地雄輔さん

 

当日は、高さ3メートルの『ドS階段』が用意され、大倉さんと武井さんが登場すると会場は黄色い大歓声に包まれた。そのほか、(下記写真左より)古澤健監督、夏菜さん、永山絢斗さん、上地雄輔さんも登場した。

劇中に何度も出てくる柘植からの「バーカ!」という発言に対し、武井さんは「バカって言われたいですよね。皆さんも大倉さんにバカって言われたいですよね?」と会場に呼び掛けると、観客から大歓声と拍手が。
そんな中、渋々大倉さんが客席に向かって劇中さながらのドSボイスで「バーカ!」と発言すると、会場が一気に大興奮の渦に巻き込まれた。
映画について、武井さんは「恋愛は忙しいけど充実感があって、すごくいいものだなと思いました」と恋愛の良さについて語った。大倉さんは「笑えてキュンキュンして、モヤモヤもするけど最後にはハッピーになります。感動する映画です」と語った。

映画「クローバー」公式サイト
http://clover-movie.jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ