電通、「クリオ賞」で「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」ほかを受賞

第55回「クリオ賞」(CLIO Awards 2014)の授賞式が10月1日に米国ニューヨークで行われ、電通は、単独の広告会社として「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

また、電通クリエーティブXが「プロダクション・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

電通グループの各部門における受賞状況は以下のとおり。(数字は受賞数)
・オーディオテクニック部門(銀賞1)
・ブランデッドエンターテインメント&コンテンツ部門(金賞1、銀賞1)
・コンテンツ&コンタクト部門(銀賞1)
・デザイン部門(金賞3、銅賞1) 
・デジタル/ソーシャル部門(金賞1)
・デジタル/ソーシャルテクニック部門(銀賞1)
・エンゲージメント部門(金賞1)
・フィルム部門(銀賞1、銅賞1)
・フィルムテクニック部門(銅賞1)
・イノベーティブメディア部門(金賞1)
・インテグレーテッドキャンペーン部門(銀賞1)
・アウトオブホーム部門(銀賞1)


※ クリオ賞は、1959年に創設された世界で最も権威のある国際広告賞の一つ。広告、デザイン、デジタル、コミュニケーションの分野において優れたクリエーティブ作品に授与される。個々のクリエーティブ作品への賞とは別に、制作を行ったエージェンシーに対し、ネットワーク・オブ・ザ・イヤー、エージェンシー・オブ・ザ・イヤー、プロダクション・カンパニー・オブ・ザ・イヤーなどの賞も授与される。

URL: http://www.clioawards.com/


電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/1003-003834.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ