悪と闘う名古屋名物誕生
「黄金鯱伝説『グランスピアー』」放送開始

東海テレビは10月5日から、ご当地ヒーロー番組「黄金鯱(しゃち)伝説『グランスピアー』」(制作=同製作委員会〈うぼん、電通中部支社、東海テレビ放送〉)の放送を東海エリアで開始した。(毎週土曜 午前10時55分~11時25分)

番組は徹底して「地元」にこだわり、ロケ地・キャストはもちろん、セリフも主題歌も名古屋弁を使っている。ヒーローに変身する時の掛け声も「まーかん!」(もうまったくだめ。許せない。の意)だ。

愛知大の学生、帯刀大河が主人公。戦国時代、世界を滅ぼす力を持った「覇導石(はどうせき)」が中国から伝わった。封印されたこの覇導石を手に入れ、世界滅亡を企む妖神オソガイ一味と、帯刀が変身する黄金の鯱戦士「グランスピアー」との闘いを描く。年内放送のシーズン1(全13話)に続きシーズン2の放送も予定されている。

公式サイト: gramspear.jp/

 

 

 

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ