電通こころラボと電通マクロミルインサイトが
「心理カウンセラーによる、カウンセリング・グルイン」を開発

電通こころラボは、電通マクロミルインサイトと共同で、「心理カウンセラーによる、カウンセリング・グルイン」を開発した。ブランドインサイトの探索や広告表現のクリエーティブチェックなどに活用できる。

「心理カウンセラーによる、カウンセリング・グルイン」は、グループインタビューやディテールドインタビューなどの実施フローの各ステップ(企画、実施、報告)に、話を聴くプロである心理カウンセラーならではの手法、読み解きを組み込むことで、より深い心理に踏み込んだインサイトの把握を可能にする。電通こころラボが有する全国の心理カウンセラーとのネットワークのリソースを活用し、調査の現場において、心理カウンセラーの参加・協力を得られやすい体制を構築した。
心理カウンセラーがモデレーターとして参画するプランの他、カウンセリングの観点からの設問項目のアドバイスやインタビューフローの監修、心理手法の提案、調査実施中のアシスト(メモ入れ)やインタビュー後のブリーフィングの参加など、幅広いサポートに対応する。
今後は、心理カウンセラーの関連団体と同調査手法に関する知見やノウハウの共有化を進めつつ、企業や官公庁、自治体、諸団体向けに提供していく。

詳細は、こちら(電通マクロミルインサイト ニュースリリース)。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ