資生堂
キッザニアに「ビューティーサロン」オープン

 

資生堂は10月1日、江東区の子ども向け職業・社会体験施設「キッザニア東京」(企画・運営=KCJ GROUP)にオフィシャルスポンサーとして参画、化粧の楽しさを体験できるパビリオン「ビューティーサロン」をオープンした。子どもたちがビューティーコンサルタント(BC)と客に分かれ「スキンケア」「メーキャップ」「ネール」を体験する。

同日のオープニングセレモニーで、資生堂の坂井透取締役執行役員常務は「立派なパビリオンが完成し感激だ。サロンもユニホームも実物を模し、化粧品も本物をそろえた」とあいさつ。

同社の関根近子執行役員美容統括部長からは、BCの心得が記された「おもてなしクレド」が子どもたちに贈呈された。

キッザニアのキャラクターと登壇した、KCJ GROUPの住谷栄之資社長兼CEOは「資生堂の『一瞬も 一生も 美しく』というメッセージを感じてほしい」と語った。

同様のサロンは7月8日、兵庫県の「キッザニア甲子園」にもオープンしている。

 

資生堂の坂井透取締役執行役員常務のあいさつ

 

  

 

資生堂の関根近子執行役員美容統括部長から「おもてなしクレド」を贈呈

                                          

 

  

  KCJ GROUPの住谷栄之資社長兼CEOとキッザニアのキャラクターたち

 

 

 化粧品・用具もすべて本物を使用

 

                                           

 

 

 

                                           

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ