人もペットもうれしい社会を。 #11

異業種参加型コンソーシアム「Design with Pet Project」第2期始まりました。

  •            r
    大崎 孝太郎
    株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター事業開発室 スーパーバイザー

ベネッセコーポレーション(以下ベネッセ)と電通は今年4月、人もペットもうれしい社会の実現へ向けた異業種参加型コンソーシアム「Design with Pet Project」を開始し、9月までの第1期には、われわれの思いに賛同を頂いた既存のペット関連事業会社や、ペットに関する新規事業を目指す企業が約20社集まり、「コンソーシアム型」の事業を半年間にわたり展開してきました。

そして、この10月より「第2期」のコンソーシアムの募集を始めました!
第1期は、当初われわれが想定した企業と大きく違い、非常にバラエティーに富んだ業種の企業が集まることとなりました。「なるほど、考えてもみなかったけれど、こういう業種はたしかにペット事業との親和性が高そうだ!」とスタッフ一同申し込み企業の業種を見た時に思ったものです。「異業種参加型」と銘打ちながらも、どんな業種、どんな企業が参加するかは未知数でしたが、ふたを開けてみれば名前に負けない「異業種参加型コンソーシアム」となり、コンソーシアムを通じてわれわれが目指している「企業同士の化学反応」のコラボレーションが大いに期待できるものとなりました。

第1期に参加いただいた企業の第2期への継続も多数決まり、新たに参加の表明を頂いた企業も既に数社あります。とてもありがたく、運営スタッフ一同大変感謝しています!
コンソーシアムの運営は月に一度の定例会参加を基本とし、参画企業の皆さまに有益であろう各種調査データの提供や、新規事業を実際に立ち上げた担当者の方から経緯や苦労話など貴重な体験を語っていただく講演会など、さまざまなコンテンツをご用意しながら実施しています。
また、座学のみでなく参画企業が能動的に発言できたり、相互コミュニケーションを取れるように、ベネッセと電通がファシリテートをしながら「テーマに応じた分科会」を複数展開しています。
分科会では、参画企業の担当者の方と、ベネッセ、電通の担当者が一緒にテーマに応じたブレーンストーミングを実施し、具体的に実現可能なプランがいくつも出てきています。これからさらに深掘りをしてプランを具現化していくよう努めていきます。

第1期での反省点も踏まえ、実施方法も改善しながら運営していく予定ですので、ご興味ある企業の方は、ぜひとも以下の連絡先までお問い合わせください!

Design with Pet Project コンソーシアム事務局
連絡先: d.with.pet.project@dentsu.co.jp

プロフィール

  •            r
    大崎 孝太郎
    株式会社電通 ビジネス・クリエーション・センター事業開発室 スーパーバイザー

    広告会社、個人事業などを経て、2010年電通へ入社。
    デジタル領域における事業企画、サービス開発と運営、メディア企業との共同事業を主に手掛ける。
    得意分野はスタートアップ企業とのアライアンス構築と食と旅と社外ネットワーク。
    社内横断組織であるThink Pet Projectのメンバー。

バックナンバー

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ