ベトナム発★日本文化に高い関心

ベトナム人が日本文化に特に高い関心を持っていることが、アジアプラスの市場調査サービス「Q&Me」の調査でわかった。

どこの国・地域の文化に関心があるかを聞いた質問では、日本が最も高く、「非常に関心がある」と「関心がある」を合わせると81%に達した。これは韓国(65%)や欧州(47%)、米国(46%)を大きく上回る水準。また、日本人に対する印象では「勤勉」「知的」「礼儀正しい」などが上位に並んだ。

 

日本の文化で特に関心が高かったのは「テクノロジー」と「食文化」。ともに8割以上が「非常に関心がある」または「関心がある」と答えている。日本食については、「食べたことがある」または「食べたことはないが知っている」を合わせた割合で「すし」が98%と突出して高かった。これに「うどん」(74%)、「ラーメン」(71%)が続いた。

調査は、18歳以上のベトナム人男女計500人を対象に10月4~6日に実施されたもの。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ