映画『神さまの言うとおり』ジャパンプレミア開催!

東宝映画「神さまの言うとおり」の完成披露試写会が、11月4日に都内で開催された。
シリーズ累計220万部を突破する金城宗幸原作の同名人気コミックを実写化したもの。
平凡な高校生が、突如として始まった「命を賭けた謎のゲーム」へ巻き込まれていく不条理を描いた、ジャンルを超えた新感覚エンターテインメント。
舞台あいさつには、出演の福士蒼汰さんと神木隆之介さんのほか山崎紘菜さん、染谷将太さん、優希美青さん、三池崇史監督が登壇した。

この日は日本初披露ということもあり、全員が和装姿で登場した。
会場には熱心な女性ファンが殺到しており、ステージに登場するなり大歓声を浴びていた。
福士さんは、共演する山崎さんから「何を着てもかっこいい」と褒められると、照れながらも「だろうなと思った(笑)」とドヤ顔。その直後に「いやいや…」と謙虚さも見せた。

本作は、第9回ローマ国際映画祭「コンペティション部門(ガラ部門)」に出品され、10月18日にワールドプレミアを実施しており、福士さんは、その時の様子を聞かれると、「ローマのお客さんが爆笑していて、そういう見方もできるんだなって驚きました。終わってからはスタンディングオベーションを頂き、変な気持ちでしたが、世界から見たらちっぽけな自分の存在意義を見つけることができた」と貴重な体験を語っていた。

また、山崎さんも「完成した映画をローマの皆さんと共有できる喜びで、涙が出そうになりました」と感激した様子で語った。
一方、神木さんは「妖怪大戦争」以来、なんと約10年ぶりに三池監督の作品に出演し、「監督の当時と変わらぬ、熱い演技指導で、安心して現場に臨めました。感謝しています!」と気持ちを述べた。
さらに、神木さんは現場に入るのが途中からだったため、「不安があったが、初日に福士くんが携帯のゲームを『一緒にやる?』とか言ってくれて、嬉しかった!とても優しいです。」と仲の良い様子を明かした。
上記、豪華キャストでお送りする、新感覚エンターテインメント「神さまの言うとおり」は11月15日(土)から全国東宝系で公開。

映画「神さまの言うとおり」公式サイト

http://www.darumasanga.com/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ