桐谷さんとレオンくんが登場

「PIXUS スマフォトプリント!年賀状新作CM発表会」

 
澤田氏
 

キヤノンは11月12日、9月に発売した家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新テレビCMを紹介する「PIXUS スマフォトプリント!年賀状 新作CM発表会」を東京・港区の品川インターシティホールで行った。キヤノンマーケティングジャパン インクジェット商品企画第一課の澤田創氏は、同商品が販売好調であることに触れ「新テレビCMは年末商戦に向けたものだ。スマートフォンをプリンター本体にタッチするだけで、簡単・きれいに年賀状のプリントができるスマフォトプリント機能にフォーカスし、写真に強いピクサスを訴求した」と話した。

 

11月15日から放送の「ピクサス 猫好き桐谷さん年賀状プリント」編は、前作「ピクサス 猫好き桐谷さん/スマフォトプリント」編の続編。前作同様、愛猫家を演じる女優の桐谷美玲さんと上司役の俳優・石丸幹二さん、ブサかわ猫のレオンくんが出演する。自宅で猫耳を付けて飼い猫を撮影中の桐谷さん。猫はひつじ年にちなみ羊のかぶり物姿。会社では石丸さんと部下が、桐谷さんの年賀状は絶対に猫だ、と会話をしている。スマフォトプリントで作られた年賀状はやはり猫の写真だったが、添えられた文字は「ハッピーニャーイヤー」だった。あまりの猫好きに、ぼうぜんとする石丸さん。というストーリーだ。

    

ステージには、猫柄の振り袖を着た桐谷さんとレオンくんが登場した。桐谷さんはCMについて「レオンくんの演技は素晴らしい。リアクションも完璧にこなす」「自分は前作のせりふ、ニャーニャーの代わりにメエーメエーで感情を表現した。一体何を言っているのか、見て想像してほしい」と語った。

ピクサス スペシャルサイト: http://cweb.canon.jp/pixus/special/room/nenga/index.html?id=pix1

関連記事: 桐谷美玲さんがブサかわ猫の“スマフォトプリント”に挑戦

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ