『アタマの体質改善』刊行 会社では教えてくれないアイデア発想の秘策集!

11月25日、電通のコミュニケーション・デザイナー、武藤新二氏の著書『アタマの体質改善』(日本経済新聞出版社)が刊行された。

アタマの体質改善
『アタマの体質改善』
(四六判、240ページ、1400円+税、ISBN978-4-532-31965-6)
 

解説書で学んだアイデア発想のための知識や手法を、いきなり仕事の場面で試そうとしても、なかなかうまくいかない。理屈では分かっていても、頭が思うように働かない。

それは、野球の未経験者がルールと戦術を学んだだけで、いきなり試合に出てもヒットが打てないのと同じ。まずは普段から、素振り・キャッチボールなどの基礎練習やトレーニングを繰り返し、野球ができる「体質」に変えておかなければいけない。

本書は「アタマ」も同様に、その「体質改善」がまず大切であると説く。日常の行動に小さなプラスをするだけでできること、日常のスキマ時間に道具も場所も選ばずできることを、具体的な実践法として解説している。

22年にわたって、広告企画制作に留まらず、番組、アプリや絵本、商品や事業企画、社内プロジェクトなど、幅広く手がけてきた筆者だから語れるノウハウは、現場感覚にあふれている。随所に織り込まれた広告業界のエピソードも魅力のひとつだ。

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ