日清食品、マンUのジャパニメーションで


世界中のチャレンジ精神を沸騰させる

マンチェスター・ユナイテッド・フットボールクラブ(以下マンチェスター・ユナイテッド)とグローバルパートナー契約を締結している日清食品ホールディングスは11月8日、マンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム「オールド・トラッフォード」で記者会見を開催し、マンチェスター・ユナイテッドの選手を起用したオリジナルのアニメーションとキービジュアルを発表した。

ジャパニメーション キービジュアル
アニメーション「HUNGRY TO WIN 登場」編
キービジュアル
 

同社は今年から世界中の「チャレンジスピリットを沸騰させろ!」をコンセプトに「HUNGRY to WIN~世界に、食ってかかれ~」を掲げてスポーツを通じたブランディングを開始しており、9月には同スタジアムで日本人フリースタイラーによるハーフタイムショーも実施した。

今回はマンチェスター・ユナイテッドの卓越したプレーとスピリットを、日本が誇る「ジャパニメーション」でクールに描き出し、チャレンジ精神をあおっている。映画「キル・ビル」のアニメパートの監督をした中澤一登さんがキャラクター原案を担当した。
今後のグローバル・キャンペーンでは同ビジュアルを商品パッケージやテレビCM、ポスターなどに展開していく。

これを機に同社は、同チームとのグローバル・キャンペーンを東南アジアや中南米で本格的にスタートし、世界中の人々のチャレンジ精神を熱く沸騰させていくことをねらう。

記者会見
記者会見に駆け付けた日清食品ホールディングス代表取締役・専務取締役・CSOの
安藤徳隆氏(写真中央)とマンチェスター・ユナイテッドの選手ら
 

日清食品グローバル・キャンペーンサイト http://sports.nissin.com/manutd/en/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ