電通のエントランスも紅葉

東京・汐留の電通本社ビル1階エントランスが「紅葉」している。

エントランス

電通は、本社ビルのエントランスを社員のクリエーティビティーで変えていく「Good Entrance, Good Innovation.」プロジェクトの一環として、“FOOTSTEPS OF AUTUMN”(秋の足音)をテーマに、「紅葉」を切り絵で表現した装飾を行っている(11月28日まで)。
葉や葉脈をかたどり切り抜いた紙のカーテンから自然光が差し込み、秋の「木漏れ日」を演出。レーザーカッターによる精巧な加工で実現した。

  エントランス1
紅葉3
紅葉4
レーザーカッターによる加工の様子
 

参考記事:
Good Entrance, Good Innovation.エントランスから始める電通のイノベーション[2014.11.12]

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ