第27回

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」決定

月刊誌『JUNON』(主婦と生活社)は11月23日、第27回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終選考会を、東京の恵比寿ガーデンホールで開いた。同コンテストは、芸能事務所などに所属していない13~22歳の男子を対象に、スターの原石となる新人発掘を目的として、1988年から開催。活躍中の俳優や歌手を多数輩出している。今回の応募総数は1万3520人。書類選考や面接、読者投票などの審査を勝ち残ったファイナリスト11人から、グランプリ1人、準グランプリ1人、フォトジェニック賞1人が決定した。

最終選考会にはゲスト審査員として、歌手の板野友美さんとモデルのIVANさんが登場。ファイナリストたちは、1次審査の自由パフォーマンスで踊りや歌など特技を披露し、2次審査では板野さんを相手に「愛の告白」パフォーマンスに挑戦、アイデアやユーモアをアピールした。

最高賞のグランプリは、西銘駿さん(16歳)が獲得。「僕がグランプリで不満な方もいると思いますが、その方たちもファンにしたい。沖縄出身で初めてのグランプリでとてもうれしい。沖縄といえば、西銘といわれるように頑張りたい」と喜びを語った。

準グランプリには阿久津仁愛さん(13歳)、フォトジェニック賞には千葉冴太さん(17歳)、審査員特別賞には田川隼嗣さん(13歳)が選ばれた。協賛社からのAOKI賞は千葉さん、ロッテ小梅賞は田川さん、明色美顔ボーイ賞は田中諒さん(17歳)が受賞した。

 

   
 
左から、阿久津さん、西銘さん、千葉さん
 

 

詳細は同コンテストサイトへ。www.junon-boy.jp/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ