電通、英国のソーシャルメディア・マネジメント・エージェンシー
「テンペロ社」の株式100%取得で合意

電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は本日付で、英国のソーシャルメディア・マネジメント・エージェンシー「Tempero Limited」(本社:ロンドン市、以下「テンペロ社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意した。

2003年に営業を開始したテンペロ社は、消費者がソーシャルメディアから発信する企業関連情報の分析や、それに対応した企業やブランドを守るための施策、消費者のエンゲージメントを高めるコンテンツ制作や双方向のコミュニケーション、さらにはソーシャルメディア上のコミュニティー・マネジメントなど、ソーシャルメディアを企業のビジネスに生かす業務を得意とするエージェンシーである。コミュニティー・マネジメントについては、20言語での11年以上にわたるサービス実績から、業界をリードするポジションを確立している。

これまで同社グループでは、この領域でのサービスをカナダのウィニペグ市に本拠地を置くICUC社(従業員数400名以上)を通して、主に北米地域で行ってきた。一方、今回買収するテンペロ社は、主に欧州を活動地域としているため、両社を合わせることでビジネスフィールドを大きく広げることが可能になる。今後、テンペロ社の事業をICUC社に統合し、さらなる事業拡大とブランド力の向上を図ることで、ソーシャルメディア・マネジメント領域における世界のリーダーになることを目指す。

【テンペロ社の概要】
社 名:テンペロ社(Tempero Limited)
http://tempero.co.uk/
本社所在地:英国ロンドン市・米国ニューヨーク市に支社を置く
設 立:2002年12月(2003年に営業開始)
株主構成:電通イージス・ネットワーク 100%(取得後)
売上総利益:4,200,000ポンド(約7.8億円)
代表者:Dominic Sparkes(CEO and Founder)/Jasmine McGarr(Community Director and Founder)
従業員数:160名
事業内容:ソーシャルメディア上のコミュニティー・マネジメントなどのソリューションを提供

電通ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2014/1204-003896.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ