“ミギー”が右手に寄生する 映画「寄生獣」公開記念アプリ『“ミギー”スマホパラサイト計画』が登場

11月29日のロードショーから2日間で興行収入3億円を突破した映画「寄生獣」。同作の製作委員会は、公開を記念してAndroidアプリを発表した。

このアプリは作中で主人公の右手に寄生する生物「ミギー」がモチーフで、人々の右手に握られているスマートフォン越しにミギーが話しかけてくるというもの。目や口を触るとそれに合わせた動きをしたり、原作の名ぜりふが登場したりするなど、インタラクティブな機能が搭載されている。またカレンダー機能とも連動しており、原作さながらにミギーが寄生した生活を楽しむことができる。

“ミギー”スマホパラサイト計画 画面イメージ

映画「寄生獣」公開記念 スマホパラサイト(http://smartphone-parasite.com/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ