ドライブは続く

「ReBORN」大河シリーズ最新作

ミライとヒュー・ジャックマンさん登場

トヨタ自動車は12月18日から、企業CM「ReBORN」大河シリーズのテレビCM最新作「フェリー」編の放送を開始した。同シリーズは、木村拓哉さん演じる織田信長、ビートたけしさん演じる豊臣秀吉を中心に、2011年3月の大震災で傷ついた東北、日本を元気づけようとスタートし、ドライブを続けてきた。本作が18になる。

 
 

 

今回の舞台は東京で、12月15日に発売されたセダンタイプの新型燃料電池車「MIRAI(ミライ)」がモチーフになっている。フェリーの上で夕日を眺める信長と秀吉。南蛮貿易の時代を思いながら、話題は日本が世界をリードできるかもしれない水素技術に。船員役で「彼のクラウンはときどき」編などに出演した、ハリウッド俳優のヒュー・ジャックマンさんが顔を見せている。フェリーを降りた2人は「ミライ」に乗って虎ノ門ヒルズへ。
ドライブの続きが気に掛かる。

CMは「ReBORN」特設サイト(http://www.reborn-toyota.jp/)で視聴できる。

ミライ関連記事:新型燃料電池自動車 トヨタ「MIRAI」が走りだす![2014.11.20]

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ