NBCユニバーサル、ソチ冬季五輪の広告売り上げ、過去最高

NBCユニバーサルは9月、2014年に開催されるソチ冬季オリンピックの広告売り上げが過去最高の8億㌦に達したと発表、最終的には9.7億㌦を見込む。アドエージ誌が報じている。

冬季オリンピックの広告売り上げはこれまで、10年のバンクーバー大会、02年のソルトレークシティー大会の約7.5億㌦が最高だった。

主な広告主はコカ・コーラ、プロクター・アンド・ギャンブル、マクドナルド、ビザ、AT&T、ゼネラルモーターズ、BMW、シティバンク、ケロッグ、GEなど。BPなどの新規参入も見られる。

ロシアでは、同性愛者の権利を訴える活動を取り締まる法律が成立し、広告出稿への影響が心配されたが、同社傘下NBCスポーツグループの営業担当セス・ウィンター執行副社長によれば「懸念されたような事態には至っていない」という。 

広告主の数自体は減り、より少ない企業が広告投資を増やすことで集中が進んだ。同氏は「オリンピックは2週間余りにわたり全米2億人以上の目を引きつけるユニークなプラットフォーム。広告主が、競合する他社を排し自分たちの声だけを届けたいと思うのは当然のことだ」と、広告価値の高さを強調した。

 

 

出典:AdAge→http://bit.ly/14ZhQXt

NBCU Says It's Sold a Record $800M in Winter Olympics Ads
Milestone Amount Comes With Fewer Advertisers

 

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ