NIPPON在住の、NIPPON通による、NIPPONのこれからのためのキーワード。 #14

自分の人生のリーダーに。

  • Jesperedman pr
    Jesper Edman
    ジェスパー・エドマン
    一橋大学大学院 講師 国際企業戦略研究

2020年に向けて。そしてもっとその先を見据えて。日本はどこを目指すべきでしょうか? どうなると良いでしょうか? 多様性が大事とますます叫ばれそうな予感の今年、まずは多様な意見を聞くことから始めてみたいと思います。
ご登場いただくのは、海外のご出身で、日本にお住まいの15人の方々。日本の外からと中からの両方の視点で、またご活躍のフィールドのプロの視点で、示唆に富んだ多様なキーワードを「書」で表現していただきました。

Jesper Edman_01 Jesper Edman_02

時代が大きく変化している今こそ、一歩前に踏み出すときだと感じます。日本の多くの人は、とても優れた能力を持っています。でも、前に出ることをつい躊躇してしまいますよね。自分を一歩踏み出させるのは、自分自身しかいません。今、日本にリーダーシップが求められているように、各個人の中にもリーダーシップが求められているのだと思います。自分の人生のリーダーになってください。まず自分の人生のゴールを、立ち上げることです。そして、実現するために行動していく。そうすれば自分だけの道ができる。その道を自分の力で歩けるようになる。自分の人生のリーダーになれば、自然と案外楽しく、一歩前に踏み出せるのではないでしょうか。


電通総研 ジャパン・スタディーズ・グループ とは

2020年とその先に向けて、日本の魅力や強みの研究チームを電通総研に設立しました。国内外の様々な領域の方々とのつながり、そして電通の中のすべてのリソースを活かした「ネットワーク型シンクタンク」を目指しています。電通ならではの独自なアプローチ、そして風を読んだその先のカタチを一緒に創っていけるチーム力で、簡単には答えが見い出せない日本の未来づくりに貢献していきたいと考えます。

プロフィール

  • Jesperedman pr
    Jesper Edman
    ジェスパー・エドマン
    一橋大学大学院 講師 国際企業戦略研究

    ストックホルム商科大学の欧州日本研究所の研究員と同研究所東京事務所のディレクターを経て、現職に就任。ドイツ証券の東京支店で証券アナリストとしても働く。2009年にストックホルム商科大でPh.D.(国際ビジネス)を取得。

バックナンバー

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ