ニコン プレスイベント

小栗旬さん起用の新テレビCMも披露

 

ニコン、ニコンイメージングジャパンは1月14日、東京・中央区のベルサール汐留で、2015年の新製品発表会を行った。
メーンとなる新製品は、デジタル一眼レフカメラ「D5500」。

冒頭、ニコンイメージングの五代厚司社長は「“ファミリーニコン”を念頭に、ファミリー層に向け手軽な一眼レフを提供したいという思いで開発した。大切な家族写真を高画質で残し、伝えてほしい」とあいさつした。

D5500は、小型・軽量・薄型ボディーやアングル自在のバリアングル液晶モニター装備、Wi-Fi機能内蔵、高画質・高速レスポンスなどを特長とする。

会場では、新テレビCM「これがウチの一眼レフ」編が上映され、出演した俳優の小栗旬さんが登壇した。発売日(2月5日)から放送されるCMは、カメラを媒介に、初の父親役を演じる小栗さんと子どもたちの間で繰り広げられる楽しく和やかなひと時が描かれている。

小栗さんは「カメラのCMをやりたいと思っていたところ、大好きなニコンから話をもらいうれしかった」と語り、撮影では“自由すぎる”子どもたちに少々手こずったと明かした。また「とても使いやすいカメラですぐに慣れた。タッチパネルも便利でファミリー写真にはぴったり」とお気に入りの様子。カメラ好きで実生活でも父親になった小栗さんは、まな娘と握り合った手などのプライベート写真を披露。「D5500は手にフィットして、子どもと遊びながらも使える。お互いを撮り合っても楽しそうだ」「子どもの写真はたくさん撮って残してあげたい」と子煩悩ぶりを見せた。

タッチ&トライコーナーではD5500に加え、新発売されるデジタルカメラ「COOLPIX S3700」「COOLPIX L32」や望遠レンズも披露された。

D5500スペシャルコンテンツ「Family Nikon これがウチの一眼レフ。」(http://www.nikon-image.com/sp/d5500/)では、テレビCMのメーキング映像が視聴できる他、家族写真を上手に撮る情報も得られる。また2月5日からは、CM本編やスペシャルフォトムービーも公開予定だ。

D5500製品情報:http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5500/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ