「まさか!はありえる。」 

1等金額10億2015円!のBIG販売開始

日本スポーツ振興センターは、1等当せん金額が最高で10億2015円になる「10億円BIG」を1月17日から期間限定(1月17~31日)で販売する。BIGはスポーツ振興くじのひとつで、通常回の1等当せん金額は最高6億円(キャリーオーバー発生時)。10億円BIGの販売は4回目だが、今回は2015年の幕開けを記念して、1等が過去最高額の10億2015円となる。

1月15日、東京・港区のベルサール六本木では、販売開始をPRするイベントが開かれた。

会場にはBIGの新CMキャラクターである俳優の西島秀俊さんと、同じくCMに出演した松重豊さん、友近さん、二階堂ふみさん、菅田将暉さんが駆け付けた。

冒頭、すでに放送中のテレビCM「西島の証言」編をはじめ、1月17日から放送される「松重の証言」「友近の証言」「二階堂の証言」「菅田の証言」計5編が上映された。

CMは、会社員の「五島」が10億円に当せんしたらしいとのうわさについて、同期の西島さんや上司の松重さん、常連のスナックのママの友近さん、取引先の受付の二階堂さん、部下の菅田さんが、それぞれの立場で噂を裏付けるような証言をする。5人とも役名が本人と同名で、真面目な表情と証言内容の対比が絶妙だ。

五島は本当に10億円を手にしたのか?

ステージでは5人がトークを展開。もしも10億円が当たったら「宇宙旅行に行きたい」「オークションで高額な美術品を落札」「お笑いライブの宣伝カーを全国で走らせる」「大学の学費と世界1周旅行」「大好きなマンガの映画化に使う」など、大きな夢から現実的なものまでバリエーションのある使い道を披露した。

普段のゲンかつぎについて、松重さんが「舞台で“かんだ”時にはいていたパンツは二度とははかない」と話すと、西島さんは「僕は関係なくはきますよ」友近さんは「大事な仕事の時は下着の上下をそろえますね」と続け、時ならぬ下着談議で会場の笑いを誘った。

西島さんは「素晴らしいCMも完成した。ビッグにチャレンジして、大きな夢を持ってほしい」とあいさつした。

toto公式サイト:http://www.toto-dream.com/

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ