電通本社ロビー、MITメディアラボと協働したTokyo Mirai Ideathonをフィーチャー

東京・汐留の電通本社オフィスロビーを舞台に様々な企画を行う「Good Entrance, Good Innovation.」プロジェクト。今回は2月23日から、米国のMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボから研究生を招いたイベント「Tokyo Mirai Ideathon」をフィーチャーした展示を行っている。

このアイデアソンはデジタルガレージ、ISIDイノラボ、電通が主催(協力:MITメディアラボ、森ビル)となり2月23、24日に都内で行われた。参加者が複数のチームに分かれてブレーンストーミングから発表までを行うアイデア創出型のイベントだ。ヘルスケア、コミュニケーション、街並み、仕事など合計10のテーマをもとに、「2030年の未来の姿」が7つのチームによって提案された。

ロビーにはイベントの紹介のほか、MITメディアラボの研究プロジェクトなどが展示されている。展示は2月27日まで。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ