ソフトバンクモバイル 新テレビCM

ダチョウ倶楽部が“熱湯芸”で「スマネ」をアピール

ソフトバンクモバイルは、新サービス「スマート値引き」を3月1日から提供開始するに当たり、2月28日から「白戸(しらと)家」シリーズの新テレビCM「熱湯」編の放送を始めた。新サービスは同社の携帯電話(一部端末を除く)と「SoftBank 光」など同社が提供する固定通信サービスを一緒に契約することで、携帯電話の月額利用料から一定の金額を割り引くもの。

 
「押すなよ~、絶対押すなよ~」

CMでは、堺雅人さんやお父さんらのレギュラーメンバーに加え、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の3人を起用した。3人はソフトバンクショップを訪ねた家族に扮し、店員のアヤ(上戸彩さん)、吉田さん(吉田鋼太郎さん)とのやりとりや、おなじみの熱湯風呂の芸で「スマート値引き」(スマネ)をアピールする。トリオのメンバーで、毎回風呂に落ちる役の上島竜兵さんの運命は?

公式サイト(http://www.softbank.jp/mobile/special/smartnebiki/)では、サービスの詳細やCMが視聴できる。

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ