電通ワンダーマン制作サポートのDMが入賞~第29回全日本DM大賞

第29回「全日本DM大賞」(主催:日本郵便)で、電通ワンダーマンが企画・デザインのサポートを行ったトレンドマイクロ社のダイレクトメール(以下DM)施策「ウイルスバスター契約更新プログラム」が、銅賞を受賞した。同アワードで電通ワンダーマンが制作に関わったDMの入賞は5年連続となる。

同アワードは、戦略性、クリエーティブ、実施効果などにおいて優れたDMを表彰するもので、企画・表現技術の向上と広告メディアとしての役割・効果の紹介を目的にしている。また、広告主や制作者にスポットを当てることで、DMというメディアが広く認知され、親しまれる存在になることを目指す。

今回、電通ワンダーマンはデジタルメディアとDMの複合という新しい考え方で制作をサポート。目標の約1.4倍の反響を得るなどの成果が評価され、受賞につながった。

全日本DM大賞銅賞「ウイルスバスター契約更新プログラム」概要
【広告主】
トレンドマイクロ
【制作者】
トッパン・フォームズ
電通ワンダーマン
ソフトバンク・ペイメント・サービス
【詳細】
第29回全日本DM大賞ホームページ

電通ワンダーマン ニュースリリース
http://www.wunderman-d.com/corporate/news_release/2015/03/000390.html

関連記事

続きを見る
ページ先頭へ